/
  • Streaming + Download

    Purchasable with gift card

     

1.
夢で会った君はちょっと泣いてた 作り笑顔はもうやめだ とげのあった日々にちょっと疲れたら 荷物を捨ててさぁ旅に出よう この宝ものを全部君にあげよう くちどけの温度が君に伝わるように 翼をあずけて、胸の鼓動を聞かせて 二人の温度がまだ残ってるその胸の 傷跡をなぞってこぼれた涙で花を育てよう
2.
mavorosi 03:58
水平線に這い上がる。 息をしたいけど、足らずフェードアウト。 心の臓を貫かれたら、 いつか終わるまでただ待つほかないのか?と。 (目を醒まして!) 居るはずのない影を照らして! (包まれた) 表れた歪は……。 幻、切り裂いて! もう二度と囚われないように、捉えた。 負けないために傷ついてきたのだ! ゼロサムゲームの向こう、互いに勝とうぜ。 ここまでの おはなしを セーブしますか? (後戻りの利かない選択肢を) 道しるべを残して。 どのみち一度目は気づけないならば。 水平線に舞い戻る。 息をしないまま、やっと立ってる。 心の臓を貫く音に、耳を澄ましてウェイクアップ。 幻、切り裂いて! もう二度と囚われないように、捉えた。 触れたいためにここまで来たのだ! タイムリープの果て、互いに行こうぜ。 幻から目醒めたなら、その胸に、 決定的な答えを! 幻、捉えて追い超した途端、 黄金色の旋風が撫ぜていった。
3.
After summer 04:58
Who knows howlong I've love you. I will allways feel the same. For if i ever saw you. I didn't know it your name. Are you sure you didn't want to say. Help me you can I'm feeling down. Don't take me alive. Don't take me alive. Don't take me if so high.
4.
Amy 05:39
あー2人見てたあの日の空は青く澄んでいて あー君の笑う顔がもう今は消せなくなった あー白い肌は君の心を映すようで あー僕はそれを汚してしまうのかもしれない 心が消せない もういいよ そんな顔はしないで あー僕の声はあとどれだけ君に届くの? あー痩せた君の腕はもう握ることが出来ない 夜の風 (心で) 君の手に触れ (いつまでも) ずっとずっとあのままで ずっとずっと夢を見せて 心が消せない もういいよ そんな顔は もういいよねぇ もういいよ ずっと 傍に いる 君と笑う
5.
snowbell 04:35
愛は昨日凍って 朝の靄に消えた 夢は明日に燃えて 光の差す方も もう想えない 「いま外界を曇らすこの体温が本物ならば ただ誰かのものに甘えたかった 騙されていたかった」 希望は永遠に見えない 鈍色な天のまた向こう 「いま外界を濁らすこの吐く息が本物ならば ただこの空ろさを煙に巻いてよ 今だけでいいよ」 冬を告げる鐘が僕の涙を吸って 真っ暗な世界に白く咲き乱れた だから歌ったんだ おぼろげな君に 届きますように―。 目蓋つつむ雪が僕の祈りを汲んで 虚しさの淵に灯を閉ざした だから歌ったんだ なくなった君に 終わりますように―。 「いま外界を照らしたこの輝きが本物ならば ただその綺麗さで忘れさせてよ」 闇を告げる鐘が君の声を奪って 真っ白な世界はモノクロに染まった だから歌ったんだ おぼろげな君に 届きますように―。 総てをつつむ雪が君の記憶をさらって 空白な僕は哀しみで埋めた だから歌ったんだ なくなった君に 終わりますように―。
6.
ほどけてた靴のひもを そっと結び直すよ 足跡がすこしだけ止まる 揺らいでた日々の泡も 煩わしいやりとりも ここまでくれば聞こえなくて 空に浮かび消える言葉が どこかへ飛んでいった いつかはそこに届くのなら 僕らははなればなれ かじかんだ指をさする 真っ白な世界では コートのポケットは空のまま いつまでも続くもの いつかは終わってくもの 溶けてゆく景色を遠くに見た 雪のしたで耽る思いが 足音を奏でた そばに誰かが並んでても なんだかひとりぼっち 空に浮かび消える言葉が どこかへ飛んでいった いつかはそこに届くのなら 僕らははなればなれになったんだ
7.
融解の渦 05:53
溶けてくロウソクみたいに 波のように 雲みたいに 溶けてく過去も未来も 全部全部 混ざり合って 落ちてく未来のぼくが動かない 溺れていた 裂いてく白紙の時間 突き刺さる針みたいに 消えた 融解の渦に飲み込まれ 体がなくなって 弾けて 忘れて 溶けてって 変わらなく 消えた 溶けてくきみとの日々が 戻らない固まったまま 無限に流れる時間 吐き出した ぼくの抜け殻 白波 全部さらってよ やめて 優しい目で手でその心で 流れる 叢雲 溺れて 沈んで 気だるくて 変わらなく 消えた 白波 全部さらってよ 消えた 今もぼくもきみも全部全部 群青溶けてく 溺れて 忘れて 泣いていて 変わらなく 消えた 忘れて 溶けてく過去も未来も 全部全部 混ざり合って
8.
Insomnia 03:37
行き交う人並み 立ち尽くす僕らは 拙い言葉を 繰り返し交わした 見上げた空には 茜の色彩 美しい風景 その手で閉ざした 走り出した願いはいつも 泡のようにはじけてしまう インソムニア 消え去りたいんだ 想いさえも忘れてしまう前に 幼い記憶の 夜更けは深くて 静かな世界だけを 僕らは知っていた 想い描いた理想は遥か 遠くへと失ってしまう インソムニア 殺されたいんだ 痛みさえも忘れてしまう前に 走り出した願いはいつも 泡のようにはじけてしまう インソムニア 消え去りたいんだ 想いさえも忘れてしまう前に
9.
通りすがり出会う場面 ローマの二人 願いはいつも isn't anything 世界の終わり方に法則性はあるの? 夜空に浮かび上がる cathedral それを合図に替る場面 映写機の様に ドレスみたいさ 白い肌が 世界が終わる頃にまた出会えるように 通り雨に祈ろう like a valentine's wine ほらあの娘 靴も脱がずベッドの上ではしゃいでいる ほらきっと あの娘 服も脱がず踊り出してしまいそう through out そうさ僕らは 続く海岸線の向こうの 夜汽車みたいさ 空が暗い 飛行船の雲でほら隠れる前に 夜空に祈ろう like a virgin suicide ほらあの娘 靴も脱がずベッドの上ではしゃいでいる ほらきっと あの娘 服も脱がず踊り出してしまいそう ほらあの娘 靴を脱いだ ベッドの上で笑っている ほらきっと あの娘 服を脱いだ 狂い出してしまいそう through out killing, dolly girl as suicide killing, dolly girl as suicide killing, dolly girl as suicide killing, dolly girl as suicide
10.
Misting 04:40
寂しい空 揺れて泳ぐ雲 独りきりクジラの子 朝の歌 唱える橋の上 ワンピースの彼女は踊る 連れ出したくて手を取ったんだ 涙の粒が綺麗で口付けた Misting 降り注ぐ クリームソーダみたいに Misting 透明で完璧な二人だけの ピエリス隠れて咲いている 色の無い狂った街 焦げた匂いに怯える人の群れ 彼女は声を失くす 右腕だけの神様 呼ぶ声だけが虚しく響いていた 連れ出したくて手を取ったんだ 涙の粒に光を集めたら Misting 降り注ぐ クリームソーダみたいに Misting 透明で完璧な二人だけのさ
11.
神を堕とす人間の装置 錆び付いた哲学が僕を殺す 蟻が象を食い潰す 片道切符なんて燃やしてしまえ 神の書いたシナリオ 僕らは知りたくもない 銃と花束 君は夜な夜な 錠剤を水に溶かした 朝焼けに溶けて消えた 夢の続きを探して ここじゃないどこかへ逃げる夢を見た 何も知らない君は 何も知らなくていい 汚れた僕の手で 目を塞いであげるよ 「どうして花を摘むの?」 「残した花が大きくなるように。 犠牲はつきものなの、分かって」 墓前に供えた屍 枯れない花を添えて 朽ちてゆく君の亡骸 決して終わらない夢を見ていたい 何も知らない君は 戦場で笑った 「誰にも勝ちはない」 「誰にも価値はない?」 挿して 挿して 花を その銃口に そして 挿して 花を その傷口に 教会のない方へ抜け出して 神を忘れた僕たちは 救済のない今日を抜け出して 境界のない終わりの向こうへ
12.
月光世界 04:54
黒い黒い 花 咲いた この街覆ってた 弱い弱い女の子 隅っこ うずくまっていた 「あたしは誰かより通じ合えないから。」 思い出を全て食べ切って、光、孕む 孕む 夜に浮かぶ お月様 お月様 お月様 きみは口から 月を吐く 月を吐く 月を吐く きみの街に 1つ 2つ 3つ 4つ 5つ 月を全部連れて 夜明けへ出掛けよう ステップ踏んで 星蹴って 飛ぼう 飛ぼう 飛ぼう 月は街に溢れ、誰かに届いた ほらテレパシー またテレパシー 誰かと共有したかったひとりの世界 ほら優しい光 月まみれの 街 見下ろす -これは、多分夢だった。それでも構わなかった  あなたと鬼さんこちら  すべてを月が照らした。人々が空に浮かんだ。  わたしの手の鳴る方へ 夜に光る お月様 お月様 お月様 月を投げ合う。光が感染る、駆け回る きみと遊ぶ 光の粒、億 兆 京 垓 秭 穰 纏う。うたう。 黒い花飾り 鬼さんこちら 届いたあなたも 手の鳴る方へ

about

歌モノ専門ネットレーベルきいろれこーずが贈るシューゲイザーコンピレーションシリーズ第5弾!
公募によって集まった12組を収録。
ポップで轟音、きいれこ流シューゲイザーアルバム!

FREE DOWNLOAD MIRROR (無料ダウンロード数が上限に達するとアルバムが700円となる場合がございます。下記リンクより無料ダウンロードしてください)
u0u0.net/PH6Z


・『FOREVER SHOEGAZE』シリーズ配信中
FOREVER SHOEGAZE (FREE DOWNLOAD)
kiirorecords.bandcamp.com/album/forever-shoegaze

FOREVER SHOEGAZE2 (FREE DOWNLOAD)
kiirorecords2.bandcamp.com/album/forever-shoegaze2

JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2015特別盤 (試聴のみ)
kiirorecords2.bandcamp.com/album/forever-shoegaze-japan-shoegazer-festival-2015

FOREVER SHOEGAZE 3 (FREE DOWNLOAD)
kiirorecords3.bandcamp.com/album/forever-shoegaze3-2

FOREVER SHOEGAZE 4 (FREE DOWNLOAD)
kiirorecords4.bandcamp.com/album/forever-shoegaze-4-2


[KR-081]

credits

released January 26, 2019

license

all rights reserved

tags

about

きいろれこーず リリースページ4 [KR-069]~ Japan

きいろれこーずは「誰にでも、聴きやすく。」をテーマに歌モノを中心に全作品無料でリリースするネットレーベルです。

ご連絡は
kiirorecords@gmail.comまで!

contact / help

Contact きいろれこーず リリースページ4 [KR-069]~

Streaming and
Download help

Report this album or account

If you like きいろれこーず リリースページ4 [KR-069]~, you may also like: